ハワイ法人設立・登記 ハワイ・ビジネスの総合コンサルティング

ハワイの相談は、ラニレア・コンサルティングにお任せください。
Lani Lea Top Page ハワイ起業・ビジネスコンサルティング ハワイ法人設立代行 ワイキキ・レンタルオフィス 抽選永住権DVプログラム ハワイの相談室

ハワイで法人設立するには…

■ハワイで法人設立をする目的の明確化

Lani Lea Consulting

「ハワイ出店・開業」という言葉の裏には、理想と希望が先行してしまっている場合があるかも知れません。
しかし、ハワイで法人設立・登記を行い、その結果をお客様のメリットにつなげていくためには明確な目的を持っていただくことがとても重要です。

『なんのためのハワイ法人設立・登記なのか』 この点を明確にすることで、お客様のハワイ法人設立・登記はとても有意義なものになります。


  • ハワイで事業開業、店舗開店、支店等の立ち上げを検討している。
  • ハワイ移住のため、ビザや永住権を取得したい。
  • ハワイで不動産投資を検討している。
  • アメリカの会社と取引がある、または新たな取引先を探している。
  • アメリカの法律を活かして日本でのビジネスを計画している。
  • アメリカで税制やファイナンシャル・プラン(資産運用)の利点を利用したい。
  • ハワイに支社を開設することによるイメージアップを狙いたい。

他にも様々な目的があると思いますが、ハワイで出店・開業を考えた場合、必要不可欠なのが法人設立とその登記です。店舗の契約、現地取引業者との契約、またビザの申請についても会社がなければ進みません。ハワイでの法人設立、登記がまず最初のスタートとなります。


■ハワイ法人設立・登記に必要なことがら

ハワイに株式会社を設立・登記するにあたって必要なことがらをご説明します。
以下の必要情報を基に、法人設立・登記に必要な申請書類を作成いたします。

◎ 会社名(商号)

同一地域内で類似した名称の会社を登記させないため、ハワイ州商務省にて類似商号調査を行います。2〜3の候補名をご用意ください。
また、会社名の後ろに付ける英語表記を決定して下さい。

  • Incorporated (インコーポレーテッド) 省略形は Inc.
  • Corporation (コーポレーション) 省略形は Corp.
  • Limited (リミテッド) 省略形は Ltd.

いずれも株式会社ですが、社名の後に付ける表記が異なります。

◎ 事業目的

現在行っている業務、今後計画・予定している事業・業務内容を5つ程度決定します。大枠のカテゴリーだけ決定していれば充分です。
例:飲食業、衣料雑貨小売業、貿易業など

◎ 資本金

ハワイ州では最低1ドルの資本金から株式会社を設立することができますが、現実的には通常最低1,000ドル程度の資本金をお奨めします。
総株式発行数(授権資本額)
総株式発行数とは、その会社が発行できる株式の総数を表します。通常は100万株で設定します。

◎ 株主と持ち株数

1株=1ドルで発行するのが一般的です。
1,000ドルの資本金の場合は発行株式数は1,000株となります。
株主が複数になる場合は、それぞれの持分を決定してください。

◎ 役員と取締役

ハワイ州での法人設立・登記にあたっては以下の役員、取締役を決定する必要があります。

  • President (社長)
  • Vice President (副社長)
  • Treasurer (財務担当取締役)
  • Secretary (総務担当取締役)

以上の役職者が必要になりますが、1人で全てを兼務しても構いません。

◎ 法人登記住所

ハワイ州の法人として設立・登記をするためにはハワイ州内に法人登記住所が必要になります。設立・登記の当初からハワイ州内に住所をお持ちの方は、そちらの住所を法人登記住所として使用できます。
また、ハワイ州内に住所をお持ちでない方は、当社で登記上の住所をお貸ししていますのでご安心ください。
尚、弊社では開業準備や日本との中継事務所としてのオフィスレンタルのサービスも別途ご用意しております。 詳しくは こちら >>>

◎ 現地会社管理人

ハワイで会社を設立・登記する際には、現地住所を保持する Registered Agent (現地会社管理人)の登録が必要です。(弊社が代行します。)

◎ 会計年度

会社の会計年度(決算月)を決定。アメリカの多くの会社は12月決算、つまり毎年1月1日から12月31日までを会計年度としています。



■ハワイ法人設立・登記、完了までのフロー

お申込み、及び、費用入金の確認後のスケジュールは以下の通りです。
( お客様にご協力いただく箇所があります。)

お申込み(登記必要事項の決定・確認)※お客様の作業

登記代行料金のお支払い ※お客様の作業

米国ハワイ州株式会社設立・登記手続き開始

登記原本等書類作成、類似商号調査

ハワイ州政府・商務省へ登記申請

登記完了(コーポレートキット・各補足書類作成)

コーポレートキットのハワイ受渡し、又は、日本発送

ハワイ法人設立の完了

  1. お申込み・入金の確認完了後に実質作業に入らせていただきます。
  2. 申込受付・作業開始後の記載事項の変更や取消しはお受けできません。
  3. 申請内容が変更の場合は、別途費用がかかります。
  4. 入金確認後、登記手続き開始〜完了まで約3週間ほどかかります。

ハワイ法人設立の料金プラン ハワイ法人設立の質問と回答

Hawaii Lani Lea Consulting

ラニレア・コンサルティング

ハワイ起業・進出・出店

ハワイ起業コンサルティング
ワイキキレンタルオフィス
ホノルル視察ツアー

ハワイ法人設立・登記

ハワイ法人設立の概要
ハワイ法人設立代行サービス
ハワイ法人設立よくある質問と回答

アメリカのビザを取得する

アメリカのビザの概要
アメリカのビザ、よくある質問と回答

抽選永住権(グリーンカード)

グリーンカード抽選プログラムの概要
DVプログラム応募代行サービス
抽選永住権代行サービスのお申し込み

ハワイの相談室

ハワイの有料相談室

ラニレアのお客様紹介
会社案内
サイトマップ
プライバシーポリシー
お問い合わせフォーム


このページの先頭へ戻る


ハワイ相談室へのお問合せ

ハワイ相談室ハワイ法人設立レンタルオフィスビザ抽選永住権

Copyright Lani Lea Consulting
Produce by ハワイ情報サイト